Prince Eaが未来の人たちへ人類代表として謝罪?!「Dear Future Generations : Sorry」を日本語訳!

Prince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : Sorry
Prince Ea(プリンスエア)「Dear Future Generations : Sorry」では、大自然の木々を根こそぎ伐採して海を汚染させた人類代表として、地球上で生活している人間の代表として、未来の世代に向けた謝罪のメッセージが込められています。
個人的に少し傍観者の自分自身を見つめ直させてくれて、ちいさくても出来る何かを見つけられるように努力するべきだと思わせてくれる作品だったのでピックしてみました♪
Prince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : Sorry
自然の大地を聖書でいうところのエデンの園だと例えれば、もうその美しさは失われてしまって、ネイティブアメリカン達が7世代先の子孫に託す為に土地をどのように去ったのかを知ったPrince Ea(プリンスエア)の悲しみが綴られた曲です。
Prince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : Sorry
地球環境の問題は人種差別、貧困、フェミニズム、ゲイの権利、または任意型の平等よりももっと重要で地球規模でみんなが変わらなければならないと訴えています。
Prince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : SorryPrince Ea、プリンスエア、Dear Future Generations : Sorry
そんなPrince Eaが未来の人たちへ人類代表として謝罪するラップ曲「Dear Future Generations : Sorry」を日本語訳してみたいと思いますので、よかったら参考にしてみて下さいね♪♪

Prince Eaが未来の人たちへ人類代表として謝罪?!「Dear Future Generations : Sorry」を日本語訳!

 

“Dear Future Generations : Sorry”

Dear Future Generations,
親愛なる未来の世代へ、
I think I speak for the rest of us when I say,
sorry, sorry we left you our mess of a planet.
私の言葉は残された人達のために話すつもりで、ごめんなさい、申し訳ありませんが我々はあなたに惑星の窮地を残しました。
Sorry that we were too caught up in our own doings to do something.
我々自身がどうにかする為に大変な役目に巻き込んでしまって申し訳ありません。
Sorry we listened to people who made excuses,
to do nothing.
我々が誰かの言い訳に耳を貸して申し訳ない、何もできない。
I hope you forgive us,
we just didn’t realize how special the earth was,
like a marriage going wrong,
we didn’t know what we had until it was gone.
私はあなたが我々を許してくれることを願っているが、ただ我々は地球がどれだけ大切かに
気づけなかっただけで、結婚に失敗するかのように、
我々はそれが失くなるまで何を経験していたのか分かりませんでした。
 
For example,
I’m guessing you probably know what is the Amazon Desert, right?
例えば、アマゾンの砂漠は恐らく何か意味があるだろうと推測しますが、解りますか?
Well believe it or not,
it was once called once called the Amazon Rain Forest,
and there were billions of trees there,
and all of them gorgeous and just um..
まあそれを信じるかどうか、かつてはアマゾンの熱帯雨林と呼ばれていましたが、そこに何十億もの木々があり、それらのすべてが見事でちょうどウ~ン..
Oh, you don’t know much about trees, do you?
あぁ、あなたは木々についてよく知らない、ですか?
Well let me tell you that trees are amazing,
and I mean, we literally breath the air
they are creating, and they clean up our pollution,
our carbon, store and purify water,
give us medicine that cures ours diseases, food that feeds us.
あなたにその木々は素晴らしいと私は言わせて欲しいが、つまり、それらが生成している空気で我々は文字通り呼吸して、そしてそれらは我々の汚染をきれいにし、我々の炭素、
水を貯蔵し、浄化し、病気を治す薬を我々に与え、私たちを養う食物。
Which is why I am so sorry, to tell you that,
we burned them down.
だからこそ非常に残念で、それを伝えるために、我々はそれらを焼き尽くした。
Cut them down with brutal machines, horrific,
at a rate of 40 football fields every minute,
that’s 50% of all the trees in the world all gone
in the last 100 years.
残忍な機械でそれらを切り尽くし、ゾッとする、毎分40個分のサッカー場の規模で、それは過去100年間で世界のすべての木の50%が消えてしまった。
Why? For this.
なぜかって? これのせいで。
 
And that wouldn’t make me so sad,
if there weren’t so many pictures of leaves on it.
そしてそれは私をとても悲しくはさせないでしょう、これだけ多くの葉っぱの写真がなければ。

Sponsored Link

You know when I was a child,
I read how the Native Americans had such consideration,
for the planet that they felt responsible,
for how they left the land for the next 7 generations.
あなたは私が子供だった時を知っていて、ネイティブアメリカンがそのような配慮をどのように対処したかを読み取り、彼らが責任を感じた惑星の為に、その7世代先に託す為に土地をどのように去ったのか。
Which brings me great sorrow, because most of us today,
don’t even care about tomorrow.
それは私に大きな悲しみをもたらしている、なぜなら今日の我々の大部分は、明日を気にしていない。
So I’m sorry, I’m sorry that we put profit over people,
greed over need, the rule of gold above the golden rule.
だからすみません、人々に利益をもたらすことは置いといて申し訳なく思っていますが、欲望に対する貪欲、黄金率を超えるお金の仕組み。
I’m sorry we used nature as a credit card with no spending limit.
我々は自然を使用限度額のないクレジットカードとして使用して申し訳ありません。
Over drafting animals to extinction,
stealing your chance to ever see their uniqueness,
or become friends with them.
絶滅の危機に瀕している過剰に図らわれた動物達、それらの独自性と出会ういつかの機会を奪って、いやそれらで友人になる。
Sorry we poison the ocean so much that you can’t even swim in them.
あなたはそれらで泳ぐことさえできないのは我々が海を汚染したそのせいで残念だ。
But most of all, i’m sorry about our mindset,
cause we had the nerve to call this destruction,
“Progress”.
しかし何よりも、我々の大抵の考え方が申し訳ないが、この破壊を呼び覚ます精神を持っていたので、”進捗”。
 
Hey Fox News, if you don’t think climate change is a threat.
おい フォックスニュース、もし気候変動の脅威だと思わないならば。
I dare you to interview the thousands of homeless people in Bangladesh,
see while you was in your penthouse nestled,
their homes were literally washed away
beneath their feet due to the rising sea levels,
and Sara Palin, you said that you love the smell of fossil fuels,
well I urge you to talk to the kids of Beijing
who are forced to wear pollution masks just to go to school.
私はバングラデシュの何千人ものホームレスの人たちにインタビューするつもりですので、あなたがペントハウスに依存していた様子を伺うと同時に、海面水位の上昇でそれらは足元まで下がり彼らの住処は文字通り洗い流された、そして(共和党の)サラ・ペイリン、あなたは化石燃料の臭いが大好きだと言いましたが、ただ学校に行くだけで汚染マスクを着用することを余儀なくされた北京の子どもたちと話すことを潔くあなたに進めます。 
You see you can ignore this, but the thing about truth is,
it can be denied, not avoided.
あなたはこれを無視することができますが、大抵の真実については、拒否することはできますが、回避することはできません。
So I’m sorry future generation,
I’m sorry that our footprints became a sinkhole and not a garden.
だから私は未来の世代には残念ですが、我々の軌跡が陥落孔となって庭園ではなくなってしまったことは残念です。
I’m sorry that we paid so much attention to ISIS,
and very little how fast the ice is melting in the arctic.
我々がイラク、シリア、イスラム国に多大な配慮を払ったことを申し訳なく思っていて、北極で氷がどれ位の速さで溶けているかというと残りあとわずか。
I’m sorry we doomed you
and I’m sorry we didn’t find another planet in time to move to.
我々はあなたが運命を悲しんで
時間を費やして別の惑星を見つけられなかったことを申し訳なく思っています。
I am s…
ごめ…
 

Sponsored Link

You know what, cut the beat, I’m not sorry.
あのね、もうやめた、俺は悪いと思わない。
This future I do not accept it,
because an error does not become a mistake,
until you refuse to correct it.
俺は受け入れないこんな未来、失敗が間違いにはならないので、あなたがそれを訂正するのを断るまで。
We can redirect this, how?
これを方向修正できる、方法?
Let me suggest that if a farmer sees a tree that is unhealthy,
they don’t look at the branches to diagnosis it,
they look at the root, so like that farmer,
we must look at the root,
and not to the branches of the government,
not to the politicians run by corporations.
もしも農家が不健康な木を見別けると、彼らはそれを診断するために枝を見ていなくて、彼らは根元を見る、だからその農夫のように、我々は根元を見なければならない、
政府の行政部門にではなくて、企業に雇われて活動する政治家にでもなく。
We are the root, we are the foundation, this generation,
it is up to us to take care of this planet.
俺達は根源で、俺達は基礎、この世代、この惑星を世話するのは俺達の責任なんだ。
It is our only home, we must globally warm our hearts
and change the climate of our souls
and realize that we are not apart from nature,
we are a part of nature.
それは我々の唯一の住処で、俺達が地球規模で我々の心を熱心にさせなければならなくて我々の魂の情勢を変化し、自然から離れているわけじゃないことを認識して、自然の一部になる。
And to betray nature is to betray us,
to save nature, is to save us.
自然を裏切ることは私たちを裏切ることであって、自然を救うために、我々を救うことだ。
Because whatever you’re fighting for:
あなたが戦っている理由は何でも:
Racism, Poverty, Feminism, Gay Rights,
or any type of Equality.
人種差別、貧困、フェミニズム、ゲイの権利、または任意型の平等。
It won’t matter in the least,
because if we don’t all work together to save the environment,
we will be equally extinct.
それはちっとも問題ではなく、環境を救うために全員が協力しなければ、我々は同様に絶滅するだろう。
 
Sorry.
ごめんなさい。

最後まで見て頂きまして、どうもありがとうございました!
よかったら下のプリンスエア関連記事もどうぞ♪
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする