Oceano「Dawn Of Descent」の歌詞を和訳♪人類が滅びるまで神と最後の一夜を大切にする!

オセアノ、Oceano、バンド

OCEANOは地球上で最も重く、最も怒っているバンドです。 その主張は小さくはないが、イリノイ州シカゴの5人の脅迫的な若者は、そのような各個人の記述に合致する大きさを持っている。 BEHEMOTHやThe ACACIA STRAINのようなバンドからインスピレーションを得て、OCEANOは海の深みと同じくらい暗くて若々しく現代的なデスコアの音色を出します。 彼らのモットーである “Bringin the Beef”は、重い怒りを浮かべている重い人を怒らせて、音楽を怒らせる彼らの正体と一致します。 2008年にEARACHE RECORDSに署名したOCEANOは、彼らが「中身を養っている」と言ったときに、彼らが期待を裏切らない事を世界に証明する準備が整いました。

OCEANOは当初ギタリスト、Jeremy Carroll(19)によって2006年に結成されたグラインドコアバンドでした。数ヶ月間に数人のバンドメンバーが脱退が続いた後、JeremyはOCEANOを次の次元へと導くシカゴのメタルシーンに目を向けるでしょう。 すでに都市で最も重いバンドのいくつかと演奏していたJeremyは、数々のトップミュージシャンと深い関係を築くことができました。 それらから彼は完全にOCEANOを再建しました。シカゴで最も才能のあるメタル・ミュージシャンのバーチャル・スーパーグループの創設にチェリーピックアップしています。 2007年までに、OCEANOの顔ぶれは確立されて、支配への道が始まった。 ジェレミーに賛同したのはギタリスト、アンドリュー・ミハイル(20歳)とケビン・コラブオノ(24歳)、ドラマー・ダニー・テーチン(18歳)、ボーカリスト・アダム・ウォーレン(22歳)でした。

新しい顔ぶれで、新しいアイデアや影響がバンドのサウンドにさらに組み込まれます。 OCEANOは、その挽き根から、穀物に対して完全に何か進化する必要があったことが明らかになりました。 それはギタリストのAndrew MikhailとベーシストのKevin Colabuonoが秘密兵器Drop-A tuningを放つ時です。 以前のバンドでの彼らの作品からインスピレーションを受けたこの超ローエンドのソニック・アサルトは、単なる和音を演奏することで人の骨をつぶす可能性があります。 チューニングは彼らが書いていた曲と完全に一緒になって、より破壊的なデスコア・サウンドに焦点を合わせました。 オセアノはあらゆるものを吸収して、これまでのデスコアバンドが今までにやっていたものを超えて、彼らのサウンドをさらに高める必要がありました。 この重要な要素は純粋で現実的な怒りでした。

一度、安定化されたら、バンドは人生の中で素早く結びついて、最も怒るようにします。 彼らの周りの人々、政府の汚職、人生における彼らの立場 – これは、毎日OCEANO追いかける多くのサンプリングです。 それはOCEANOに燃料を供給する怒りであり、 “Inhuman Affliction”や “Samael the Destroyer”のような大変残忍な曲で明白です。 OCEANOが記録的なように、あなたの表情がそうであるように、彼らの騒々しいライブショーのどれにも勝るものはありません。

バンドは、聴衆があらゆるショーにもたらす血まみれの暴力と強烈さの量によって生かされて死にもする。 彼らはすでに怒れるバンドに全く新しい理由を付け加える聴衆の特意技にうんざりする。 何度も繰り返されてきたように、聴衆が暴力的でなければ、バンドはさらに激怒し、暴力そのものを作り出します。 OCEANOは、他人が怒りと攻撃を分かち合うこと以外に何も愛していません。 彼らはもちろん “惑星で最も重く、最も熱心なバンド”と呼ばれていることが、理由のせいです。

EARACHEは2008年にEARACHE RECORDSの注目を集めた評判です。EARACHEは、 “地球上で最も重たく、最も熱心なバンド”の真摯な敵意と力によって吹き飛ばされ、直ちにそのバンドに公式な契約をしました。 OCEANOは、11,500人以上のMySpaceの友人と、バンドに捧げたミュージックビデオをアップロードし、視聴するためにYouTubeへのファンの数が増えていると主張しています。 これらの数字は、2009年に全世界でバンドのデビューレコード”Bringin the Beef”の後に、(Foundation Studios&Mac246で録音された、THE DEVIL WEARS PRADA, MY CHILDREN IS THE BRIDE)大きく成長している。 

イヤーエイクのインタビュー:

1.あなた自身とあなたのバンドにおけるポジションを紹介してください。
アンドリュー(Gu)/ ケビン(Ba) / ダニエル(Drs) / アダム(Vo) / ジェレミー(Gu)

2.あなたはどこにいますか、一緒にいたのはいつまでですか?
– 僕達は全員、色々なバンドで演奏している間に、かなり地元の音楽シーンにいました。シカゴの郊外から来ていますが、バンドメンバーの殆どが、シカゴの北西部を拠点としています。 全員、まあまあのシーンで 一緒に演奏してきましたが、決まり事ではOCEANOを演奏している事が基本で、色々なバンドで演奏しています。 知らない事実、ジェレミーと僕は実際に私たちのバンド間の対立のために、かつてはライバルだった。 しかし、時代が変わり、顔ぶれが正しかったと感じるまで、私たちはゆっくりとOCEANOになっていった。

3.シカゴではどのような生活ですか? それは生きるのに良い場所ですか?そこでは何に関心がありますか?
僕達はシカゴを愛しています。 それは懸命に生きるのにはすばらしい場所です。 昼間は観光客やビジネスマンだけでなく、太陽が沈むと、本来のシカゴの姿が見えてきます。 郊外はかなり退屈ですが、ダウンタウンには無限のものがあります。つまり、ショー、レストラン、その他様々なものがあります。
家にいるときは通常何もすることがないので、時間を潰すことは難しいです! しかし、僕達は家族と時間を過ごすと同時に、友達と暴走しようとします

4.そこではいくつかの前身にバンドがありませんでしたか? なぜすべての顔ぶれを変更したのか?
– 地下の卑劣でマイナーな空気からの結核。 いいえ、実際には、僕達の中には、他の人には見えない、ビジョンに向かったり、理解したりすることができるビジョンと夢があったと思います。メンバー間で正しい化学反応を見つけるのにちょっと時間がかかりました。 そして、このバンドは、僕達の何人かが高校にいて、まだバンドのメンバーでもなかったので、視界の外側にあった。 過去の顔ぶれの大部分はまだ若く、おそらく完全には確立されていない、あるいはこのバンドを今に至るまで努力してきた場所に捧げることに専念することを約束していたと僕は思う。

5.あなたはどういった経緯で名前を付けましたか、それは何を意味しますか?
– すべての誠実さにおいて、それが本当に僕達にとって何を意味するのか分からないが、 あなたがOCEANOのことを考えるとき、あなたは海洋を思い浮かべると思うのですが、穏やかで静かな平和を想像する海を考えてみてください。 しかし、海の深層の中では、非常に壮大で暗いです。 海上では激しい暴風雨を経験することがあり、「静か」と「平和」のすべてがすぐに絶叫で破壊的に変わることがあります 僕達は、暗くて、攻撃的に、そして破壊的な性質を最もよく捉えていると思っています。 そんな感じで、Oceanoの意味は実際には “海”とは異なる言語ですが、ユーモアは絵になります。 しかし真剣に、海がどれくらい重くなければならないか考えてみてください….

6.あなたの主な影響は誰からですか?
僕達がステージを共有するバンド、そしてただ単に日常生活だけではなく、どんなものでも僕達の音楽制作に影響を及ぼす可能性があります。

7.あなたは地球上で最も重いバンドと言われています。 この残虐性にどのような燃料を供給し、どういった所がそんなに重くなるの?
精一杯、怒っているだけで、僕達はすべてのことが起こったばかりの人生を過ごします。 もしかしたら怒っている人や最も重い人ではないかもしれませんが、間違いなく怒っている人の一人です。 怒りはただ僕達一人一人の中から来ます。 僕達全員が舞台そのものであって、そしてその舞台でさえ、腹を立てるという自分なりの理由があります。 それは常に変化します。 一言で言えば、それが人生だと思う。この世界で犯された何かについて何も怒っていないなら、特別に今を、必ずしも変えようとは思わない。
正直なところ、音楽を書くときは、通常、現段階での僕達の生活を反映しています。 しかし、それはOCEANOの軌道に乗っている、暗く、憂鬱で、腹立たしく、重いものです。 スラブ街のコンクリートで頭の中で誰かを銃撃する時の反射のようなもので、それを毎秒愛しているので、可能な限り重いものにするようにしています。

8.現在の極端なメタルシーンに対するあなたの意見は何ですか? それは健全だと思いますか?
– それは素晴らしいことだと思うし、新しいバンドが常に現れているのを聞いて嬉しいです。メタルシーンは長い道のりを歩み、全体としては歴史の中で最高の到達点に達しています。 しかし、それは始まったばかりです、最近の極端な音楽はとてもうまくやっていますが、騙されてはいけません! ミュージシャンであることは、オンライン著作権侵害、ガス価格、機器の価格/税金の引き上げ、会場の閉鎖、流行の入れ替わりなどによりかなり困難です。しかし、それを「次のステップ」に移そうとしていて、次のことを見るまで待機することはできません。

9.あなたは何を目指していますか、どういった部分が特徴ですか?
– ヘビーな音楽は、今日、デスメタルの人気を利用したいバンド、またはパックの中で最も重く聞こえるように “ダウンチューン”したいだけのバンドに溢れています。 僕達は金型に合うようにこのバンドを追い求めたことはありませんでした。 アグレッシブ、ダーク、ヘビーな音楽が好きです。 だから我々はデスメタルを演奏する。 しかし、メンバーのそれぞれの好みやスタイルをミックスに組み合わせることで、多少ジャンルを変えたり、沢山のジャンルを作り出したりすることができます。

10.大西洋の反対側にある現在のシーンはどう思いますか? あなたは本当にここに便乗して楽しむべきです!
– 僕達は全員が海外のバンドをたくさん愛しており、そこを乗り越えるのを待つことはできません。 良いことだけを聞いて見たので、新しい顔ぶれのためにたくさんの遊ぶ機会と、海外の新しい友達との出会い、パーティーをする機会を期待してるよ!

11.あなたはちょうど6トラックEPを終了しました。 デビューアルバムの計画は何ですか?
できるだけ重いものを保つだけでなく、私たちのルーツを忘れずに、デスメタルが設立された多くの伝統的な側面を取り入れること。 3つの言葉:ダーク、ヘビー、ソロ! しかし、現時点では、僕達の新しい素材は、より重く、より積極的に、さらには叙事詩的なものになっています。 世界中の “重い”音楽のあらゆるスタイルの人々とファンに、このCDでハジけるか、僕達のライヴを見て、聞いて、一緒に怒っても、最初から最後までそれを楽しんでくださいね。

12.多くのツアー日程があります。 他にどこか予定していますか?どこに行きたいですか?
一言では、成り行きで

13.あなたは音楽の外で何をしますか? 興味深い趣味や情熱?
僕達の何人かは漫画、スケートボード、地元のショー、オセアノの仕事、暴走、楽しい時間を過ごし、次のツアーを待っています。

14.私たちはジェレミーがかなり筋肉の大きい傾斜を持っていることに気付きました。 彼はどのようにそれらのメタルマッスルを開発していますか?
– 彼の限界まで筋トレして4年ちょっとの間、彼自身のために多くの筋トレを費やしている。 目標は2 1/4または2 1/2インチ程度です!

15.デス・メタルの多くのバンドが採用しているガテラルボーカルスタイル「ブリー(Breeee)」に対するあなたの意見は何ですか?余計な残虐行為ですか?
余分な残虐行為? 多分。 しかし、多くのバンドがそれを最大限に活用しており、実際には、米国各地の高校の昼食室の子供たちが、彼らの友人たちに「br00tal」で応援してもらうような傾向になっています。突発的に、突然メタルコアバンドが壊滅してしまったときには、メタルの「ブタの悲鳴」は味わえなくなってしまう。 それはいくつかの部分では例外的になることができますが、絶対にそれをやりたいというふうには決めていない。

16.ショーで出会ったことのない最も魅力的なファンは誰ですか? どんなファン?
– 我々はいくつかの笑える場面を見た。 今年、僕達の出番で(「Samael the Destroyer」)の最後の曲の中で、ウィスコンシン州のショーでキッズが窓から投げ出された。ちょうどその後、多くの殴り合いが勃発したけど、僕達はプレーを続けた。 それから、人々を窓から投げ捨てました。 キッズたちは殴り合うキッズたちなどをちょっとなだめる。 僕達にはたくさんのファンがいます。 笑 そして、自宅にいる人たちのために、YouTubeで「 Hate mosh 」を見てください。 それは僕達が言えるべきすべてです。

17.あなたはストレート・エッジ派、まったくのパーティー派?
– ダニーはエッジです、バンドの他の人はそうではありません。 しかし、ダニーを含めて、我々はまだ懸命にパーティーをしています。 みんな、チャレンジを考えてみよう!

あなたの趣味で5つのオールドスクールデスメタルのアーティスト名とその理由(イヤーエイクのアーティストである必要はありません!)を教えてください?
– 私たちは選ぶことができません、あまりにも多くの人が笑の名前を挙げることはできませんが、集合的に選ぶとすれば、それは断頭されるでしょう(それは古くはありませんが、いつまでも素晴らしいです)、Suffocation、Behemoth、Nile、Vader

19.バンド以外の仕事は何ですか?
– アダムは食料品店で働き、在庫をつけ、肉を切る。 かなりのメタラー。 ダニーは熱い話題で働いています。 アンドリューは地元のギターセンターでセキュリティの仕事。 ケビンとジェレミーは失業しています。

20.あなた方のうち誰かが法律を破ったことがありますか?
– ショーの演奏で警官からの暴行を除いて、ストリートファイト。 アンドリュージェレミーは今年車を盗んだことで実際に逮捕された(明らかに我々はそれを盗んだことはなかった、それは僕達の引退したOCEANOのバン、 “ガチネータ”リップ)、しかし誤解があり、彼らは刑務所に行く準備ができていたがありがたいことに、保釈金は支払わなくて済んだ。 アダムは、彼が高校でバックヤード・レスリングイベントを開催していたときに、彼の地域の警官にいつも悩まされていました。 そうだ、若かった頃のケビンのせいでいくつかのスピード違反の切符。  

21.バンドの誰かが死に近い経験をしていたり重傷を負っていますか?
– アダムはバックヤードレスリングの怪我を主に抱えていた。 彼は30フィートのライトタワーから飛び降り、しばらくの間、彼の背中をかなり無茶苦茶にしました。彼の額にはさみ一丁で4回カットされているのは言えないことで、彼はまだすべての傷跡が残っています。 コンサートのモッシュピットで彼の膝は膝関節前十字靱帯を裂く。私たちはそれについて考えていた今、かなり笑える! アンドリューが股関節をいわしてしまった後、ジェレミーは彼にやられた膝の負傷がある。アンドリューにとっては、信じるかどうかは、子供の頃、彼は一度海で溺れていました。 救助隊はバレーボールの試合を見て忙しすぎて、水中での競争や間違いに気づきませんでしたが、いくつかの奇跡によって彼の叔母は水泳が得意だったので、彼を救っていました。 海に溺れて….奇妙な。

22.モッシュピットに入ったり、横に立っていますか?
我々のほとんどが時々ピットに入るが、ケビンはまったくやっていません。 彼はステージでバンドとエネルギーを見ているのが好きです。

23.あなたの人生で起こる最も現実的な瞬間は何ですか?
– いつでも署名したり、いつでも、私たちの音楽を知ったり、写真やサインをしたり、自分の手作りの着メロを見たり、遊んだりすると絶対おかしいに辿り着く。 我々の出した合図に言及する?笑

24.あなたたちは至って普通に見えます。 あなたのことを聞いて驚くことはありますか?
僕たちは皆笑いのツボが変。 僕達のユーモアのセンスが理由のようで、私たちのやり方、私たちの性格、笑いのツボなど。 本当に性格の良い男達です。アダムは実際にはアコースティックバンドで歌います。 メタルに対して笑いのツボはかなりありません。

25.あなたがもし無人島に5枚のディスクを持っていくとすれば? 
僕達がSOOのように多くのジャンルの音楽を好きだからですが、まとめてThe ACACIA STRAIN、MESHUGGAH、POISON THE WELL、BEHEMOTH、KILLSWITCH ENGAGEの大ファンでしたから、これに答えるのは非常に難しいです。

2006年に結成されたEARACHE(イヤーエイク・レコード)所属のアメリカ、イリノイ州産デスコアバンドOceano(オセアノ)Adam Warren(アダム・ウォーレン)[Vo](2006~)Michael Kasper(マイケル・カスパー)[Ld.Gu](2013~)Scott Smith(スコット・スミス)[Rm.Gu](2014~)Chris Wagner(クリス・ワーグナー)[Ba](2014~)、 Andrew Holzbaur(アンドリュー・ホルツバウアー)[Dr](2015~)の5人編成。バンド初期音源ではグラインド・コア色が強い傾向でしたが、基本的にデスコアと括られていてデスメタル、メタルコア、ハードコア等の異種交配概念を持つバンドのようです。
オセアノ、Oceano、バンド
個人的に物凄く空間的なものが感じられて、自然に惹きつけられてしまいハマってしまいましたwwリードボーカルを務めるAdam Warren(アダム・ウォーレン)のは反宗教的で人間嫌いだという事でインスピレーションを受けたバンドは・Dying Fetus Cannibal Corpse Decapitated Behemoth The Acacia Strain Deicide ・Hatebreed Suicide Silence ・MeshuggahSlayer 。歌詞の内容にもAdam Warren(アダム・ウォーレン)の思想や観念が物凄く出ていてカッコいいのでオススメですよ!そんなOceano(オセアノ)のアルバムAscendants」収録曲より「Dawn Of Descent」の歌詞の内容を和訳してみたいと思いますので、よかったら参考にしてみてくださいね♪♪

Sponsored Link

Oceano「Dawn Of Descent」の歌詞を和訳♪人類が滅びるまで神と最後の一夜を大切にする!

オセアノ、Oceano、バンド

“Dawn Of Descent”

 
This is not the second coming of lore, don’t pray revoke,
これは伝承の二次的な知識ではなく、廃止されるのを懇願しないで、
dismiss your dissipating.
自身の消沈を払いのける。
God and cherish one last night until humanity’s lost.
人類が滅びるまで神と最後の一夜を大切にしている。
War! The streets are dying for war.
戦乱!市街地は戦争のために壊滅状態。
Cherish one last night until humanity’s lost forever.
永遠に人類が滅びるまで最後の一夜を大切にしている。
Violence, an insatiable threat in the wake of imposing events.
暴力、堂々たる出来事に直ぐ様飽くことのない脅威。
Shattered faith manifests, the truth has led to social unrest.
打ち砕かれた信仰が明白に示し、真実は社会不安につながった。
We are the cause of their presence, now bear witness.
我々は彼らが存在する原因ですが、今すぐ証言する。
Every mind is inundated,
すべての心が押し寄せていて、
every eye captive as monolithic transports draw closer,
完全に統制された輸送機関のように捕捉されたすべての目に、
transmitting telepathic information.
精神感応的な情報を送信する。

Sponsored Link

Human origin and creation are finally exposed.
人間の起源と創造は最終的に明らかとなる。
Dispelling organized religion as a fraud,
組織化された宗教を詐欺として捨て去り、
society loses direction once it’s lost its hold.
一度その迷いを抱けば世界は方向性を見失う。
Witness the blood of riots flood the streets,
街に氾濫する暴動の血痕を目撃し、
triggered by desperation disbelief.
自暴自棄の不信仰によって引き起こされた。
The pile of bodies increase, the backfire of a collapsed monarchy.
増加する死体の山が、崩壊した君主制の逆火。
All that they’ve taught you is a lie.
ヤツらがあなたに教えたことは全て嘘です。
A lie.
嘘だ。
Cherish one last night until humanity’s lost.
人類が滅びるまで最後の一夜を大切にしている。
War, the streets are dying for war.
戦乱、市街地は戦争のために壊滅状態。
Cherish one last night until humanity’s lost,
人類が滅びるまで最後の一夜を大切にしている。
the streets are dying for war!
市街地は戦争のために壊滅状態だ!
Panic, disbelief, and desperation,
恐怖、不信感、そして絶望、
the streets are filled with war and stained red with death.
街は戦争で満ち溢れて死で赤く染まった。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする