サリフ・ケイタ「TOMORROW」の歌詞を和訳♪アリvsフォアマン「ランブル・イン・ザ・ジャングル」の死闘!!

ALI、アリ、映画

ウィル・スミス主演の映画「ALI」の劇中で1974年ザイールで行われたモハメド・アリとジョージ・フォアマンのボクシング試合「Rumble in the Jungle(ランブル・イン・ザ・ジャングル)」の再現場面でも使用された曲Salif Keita(サリフ・ケイタ)「TOMORROW」は、映画「ALI」を観てすごく印象的だったのでピックアップしてみました。

モハメド・アリ、ジョージ・フォアマン、ランブル・イン・ザ・ジャングル

個人的にとても物悲しそうでそれが神秘的にすら感じてしまうような歌だなと思いました。歌詞の内容もアフリカ語が基本のようなので、アフリカ語を理解された人物の英訳されている文章から日本語に訳してみたんですが、曲調通りに歌詞の内容も切なくなるような内容でした。そんなサリフ・ケイタ「TOMORROW」の和訳歌詞とサリフ・ケイタのプロフィールを載せていますので、よかったら参考にしてみてくださいね♪♪

サリフ・ケイタ、トゥモロウ、Tomorrow

サリフ・ケイタSalif Keïta、1949年8月25日 – )は、マリ出身のアフロポップシンガーソングライター。彼は “アフリカの黄金の声”としての彼の評判だけでなく、サリフ・ケイタはマンビンカ文化の不運の兆候であるアルビニズムを持っているために注目される。アフリカの伝統音楽と現代的なサウンドを融合させた独自の音楽性は世界的に評価が高い。アルビノのミュージシャンとしても有名。

裕福な貴族の家に生まれ、古代マリ帝国の創始者で、伝説的英雄スンジャータ・ケイタである王族直系の子孫に当たる。しかしアルビノにより生まれ持った白い肌は、社会から迫害とも言える差別をもたらした。一族からも追放同然の差別を受け、若き日の生活は貧しかったという。

幼少期より音楽の才能を示し、1967年にミュージシャンを志して首都バマコに移り住んだ。いくつかのバンド(1967年「Super Rail Band de Bamako」、1973年「 Les Ambassadeurs」、1970年代中頃にアイボリーコーストの Abidjanでマリの政治的不安から脱出し、その後グループ名を「Les Ambassadeurs Internationaux」に変更)に参加して音楽活動を続けると、次第に西アフリカ地域で人気を得るようになり、1977年にはケニアはギニア 大統領セコウ・トゥーレからナショナル・オーダー賞を受賞。1984年にはフランス・パリに拠点を移し、1987年にアルバム『ソロ』でソロデビュー。このアルバムによってアフリカ以外での人気を獲得し、ヨーロッパ・ツアーも実現した。彼は1988年にNelson Mandelaの70th Birthday Tributeコンサートで刑務所からのNelson Mandelaの解放を要求するために演奏した。 1990年、KeitaはRed Hot Organizationによって制作されたCole Porterトリビュート/ AIDSのベネフィットアルバム「 Red Hot + Blue 」に「 Begin the Beguine 」を寄付しました 。

以降も精力的に音楽活動を続け、その強靭な歌声とミステリアスな外見によってカリスマ的な人気を得ている。またアルビノの人々の支援する活動も積極的に行っている。彼は甥のパラリンピック アスリート ナンテニン・ ケタの養子縁組の父親でもある。

反シオニストのパレスチナ人主導による「イスラエルに対するボイコットと資本の引き揚げ、そして制裁措置を求めるキャンペーンBDSは、「ボイコット、資本の引き揚げ、制裁措置」を意味する英語「Boycott, Divestment, Sanctions」の頭文字からとったもの。パレスチナやイスラエルの中だけで抗議の声を上げても武力で弾圧されるだけでアパルトヘイト政策が変わりそうにないという事実や、国連や政治交渉の場では、イスラエルとアメリカが強大な軍事力を盾にして問題解決を阻止しようとすることから、パレスチナの市民から世界に向けてSOS的に呼びかけられ始まった市民レベルの取り組みをする、このBDSからの反対により2013年にイスラエルの公演をキャンセルした。 彼は後でFacebookページに「個人的にまたは職業的に傷ついている」と綴ったが、彼がまだ「イスラエルを愛している」こと、BDSプロジェクトを”恐怖の策略と辱め”を利用する “過激主義団体”だということを表明した。 

Sponsored Link

サリフ・ケイタ「TOMORROW」の歌詞を和訳♪アリvsフォアマン「ランブル・イン・ザ・ジャングル」の死闘!!

モハメド・アリ、ジョージ・フォアマン、ランブル・イン・ザ・ジャングル

“TOMORROW”

 
Chorus
 
Tomorrow, only tomorrow
明日は、明日だけは
Sadio, I’ll pay tomorrow
サディオ、私は明日報いるでしょう
 
Sadio jon te i fe
サディオ、あなたを愛していないのは誰だい?
 
Ousmane ko ka bi fe
彼があなたを愛しているとオスマンは言います…
 
Ka bi fe koniete ka le te sigi
彼があなたを愛していて、彼はあなた無しでは生きられません…
 
Sadio jon te i fe
サディオ、あなたを愛していないのは誰だい?
 
Malien ko ko u bi fe Ko u bi fe ko ni e te ko ulu te sigi
マリのすべての人々はあなた無しでは駄目です…
 
Mogo ma taa folo kanaa
誰も戻ってきません…
 
Saya ma son nene ma
誰も死を免れることはできません…
 
An sayakera nene balidi
あぁ死は避けられない…
 
Chorus 2x
 
Tomorrow, only tomorrow
明日は、明日だけは
Sadio, I’ll pay tomorrow
サディオ、私は明日報いるでしょう

Sponsored Link

Sadio jon te i fe Fatoumata ko o ka bi fe
サディオ、あなたを愛していないのは誰?彼女があなたを愛しているとファトゥマタは言います…
 
Ka bi fe kono ete ka le te sigi
彼女があなたを愛していて、彼女はあなた無しでは生きられません…
 
Sadio jon te i fe BâOumou ko ka bi fe
バオウモウは彼女があなたを愛していると言います…
 
Ka bi fe ko ni ete ka le te sigi
彼女があなたを愛していて、彼女はあなたなしでは生きられません…
 
Mogo ma taa folo kanaa
誰も戻ってきません…
 
Saya ma son nene ma
誰も死を免れることはできません…
 
An ma taa folo kanaa
あぁ戻ってきません
 
Saya ma son nene ma
誰も死を免れることはできません…
 
An sayakera nene balidi
あぁ死は避けられない…
 

Chorus 2x

 
Tomorrow, see you tomorrow
明日は、明日は会いましょう
Sadio, see you tomorrow
サディオ、明日会いましょう
 
Mogo ma taa folo kanaa
誰も戻ってきません…
 
Saya ma son nene ma
誰も死を免れることはできません…
 
An ma taa folo kanaa
あぁ戻ってきません
 
Saya ma son nene ma
誰も死を免れることはできません…
 
An sayakera nene balidi
あぁ死は避けられない…
 
Sadio, see you tomorrow (2x)
サディオ、明日会いましょう

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする