ウォーキング・デッドシーズン7に再びシェリーが登場で捕らわれたダリルの運命はどうなるのか? 

ドワイトのハニーである「シェリー」の再登場で捕らわれたダリルの運命は一体どうなってしまうのか??

ウォーキング・デッド シーズン7 シェリー

待望のシーズン7に突入したウォーキング・デッドですが、ニーガンの被害者は一人ではなかったですね~。

予測されていた展開だとは思いますが、タフな人物とはやはりあの人の事でしたね。一撃喰らっても、ニーガンに屈しないあの最期はカッコよすぎでした。この人物だけは凶悪極悪有刺鉄線グルグル巻バット「ルシール」を向けられてもニーガンの顔を睨みつけていましたね。

ウォーキング・デッド シーズン7 ニーガン

最悪の事態の中での犠牲だったので、せめて最小限の被害で終わって欲しかったですが・・・・・

犠牲者は一人だけだと思いましたが、ある人物が逆上してニーガンに殴りかかったために恐らくその代償にもう一人が犠牲になってしまいました….なんとなくわかってはいましたが、かなりショックが大きいですよね。

そんな衝撃的なシーズン7の1話目(惨き鉄槌)の内容だったのですが、予告編で再び見かけたシェリーとドワイトの関係は一体何か関係してくるのかな?っと気になったので簡単な予告編の内容についてとシェリーに迫ってみたいと思います。

おまけ程度に1話目(惨き鉄槌)あらすじも一応載せています♪

Sponsored Link

シーズン7でシェリーが再び登場!捕らわれたダリル救出のキーポイントとなるか?

リック達とは別行動になっているモーガンとキャロルが出会っていた謎の兵士たちの話が先に出てくる感じがしますね。

ウォーキング・デッド シーズン7 2話 謎の戦士

2人の重心を失くし、さらにダリルまで人質に取られてしまったリックにとってはリーダーとしての厳しい試練となることでしょう。救いの種はジーザスのヒルトップの助け、モーガンとキャロルが出会った謎の戦士たちのチームからの助けだと思います。

恐らく謎の戦士のコミュニティでキャロルの車椅子を押すモーガンが出ていたのでキャロルは復活までもう少し掛かりそうな雰囲気なので一体どうなるのでしょうか??

ウォーキング・デッド シーズン7 モーガン キャロル

そして気になるのが予告編でチラっと出てきている大きいトラを連れている白髪ドレッドのエゼキエルですが、敵なのか味方なのか?!

ウォーキング・デッド 国王エゼキエル 

それからそれから♪ドワイトのハニーとかガールフレンドとかいわれているシェリーも意味深な再登場をしていますね。

ウォーキング・デッド シーズン7 シェリー

個人的にシェリーの再登場については、何かダリルの事で関係しているのかも?!って思ってしまうのですが良い存在であって欲しいと願っています。

ウォーキング・デッド シーズン7 ドワイト シェリー

シェリー役のクリスティーン・エヴァンジェリスタさんは1986年10月27日生まれの29歳でアメリカ、ニューヨーク出身の女優さんで2017年からスタート予定の海外ドラマ「The Arrangement」に出演されるみたいですね♪

The arrangement クリスティーン・エヴァンジェリスタ

キレイな女優さんなのでこれからの活躍が楽しみです♪♪

*注意*あらすじではネタバレが含まれていますので、知りたくない方は見ないで下さい

Sponsored Link

シーズン7 1話(惨き鉄槌)のあらすじ

被害者を出した後から始まって、ニーガンが話しかけるとリックは「殺してやる」と言って敵意を剥き出しにします。そしてリックが持っていた武器は何か聞く「手斧だ」と言いニーガンはサイモンに手斧を持ってこさせ、リックを引きずりながらバスの中へ連れて行きます。

ウォーキング・デッド シーズン7 リック ニーガン

そして、木のテーブルに手斧を突き刺して言う事を聞けと促しますが、リックはなかなか納得せずにバスの運転席に座ったニーガンに、今なら手斧で俺を殺れるチャンスだと唆されて襲いますがニーガンはすぐさま銃を構え失敗に終わってしまいます。

そしてドライブへ行こうと言ってバスを運転して霧がかったウォーカーの群がる場所で停車します。リックに解らせようとニーガンは扉を開け手斧を投げてリックに取って来いと言ってバスの外へ放り出します。

ウォーキング・デッド シーズン7 リック

リックに大量のウォーカー達が襲いかかって来ますが、武器を持っていないリックは必死で押し倒しながら逃げ回って斧を探しまわります。

そして、後方のサイドラダーからバスの屋根に間一髪で上がり、斧が落ちているのを発見したリックは安心して倒れ込んでこれまでの出来事を思い出しぼーっと虚ろな状態になってしまいます。

ウォーキング・デッド シーズン7 リック

そしてニーガンに言われた「この先もずっと共に歳をとっていくと思っていただろう?」という言葉を思い出していました。楽しくみんなが平和な世界を思い描くリック………。

ウォーキング・デッド シーズン7 アレクサンドリア 家族

ニーガンの話し声に返答しなかった為に手斧を早く持ってこいと催促され車内から銃を乱射し始めそれを回避しながら、バスのそばで首吊り状態になったウォーカーに飛び移ります。

ウォーキング・デッド シーズン7 リック

しかし、大量のウォーカーがリックを下へと引っ張るので、首吊り状態のウォーカーの首がもげてしまい落下してしまいます。

その衝撃で斧を投げ出してしまってそれを取りに行くリックでしたがウォーカが次々と襲って来ます。

やばくなった時、ニーガンがウォーカー達を銃で倒し危機を逃れます。

ウォーキング・デッド シーズン7

そして斧をバス車内に持っていこうと扉を開こうとしますが締め出しを喰らってしまいますがギリギリのところで扉が開いて中に入り助かります。

そして斧を渋々渡したリックでしたがまだ服従の意思をはっきりさせない事でニーガンを挑発してしまいます。

夜明けが訪れて、全員が居た場所へ戻ります。

戻ってきた意味を問うニーガンはリックを含めた全員が服従しきっていないことを見抜きます。

そしてカールにこっちへ来いと言って左利きかと訪ねて、自分がしていた革ベルトを取り左腕に巻き付けて手を広げてうつ伏せにさせます。

マーカーでカールの腕の部分に印を書き、その部分を手斧で切り落とすようにリックに言います。

自分の腕を切ってくれとリックは発狂状態となりますがニーガンは許さずにますますパニック状態となるリックを見てカールは切ってもいいよと覚悟します。

そして仕方なく斧を振り落とそうとする瞬間にニーガンが止めに入ってカールは助かるのでした。

流石のリックもたまらず物資を供給すると言わざるを得なくなってしまいニーガンと一週間以内に物資を供給する事を約束し、ダリルをリックよりも肝っ玉が座っているという理由で気に入られてしまって人質にされてしまうのでした。

ウォーキング・デッド シーズン7 リック

リック達が乗ってきたバスだけを残してニーガン達は去っていくのでした。その後呆然と泣き崩れていたマギーがグレンの亡骸を一人で連れて行くから行かせてくれとみんなに言うが止められて、リックとミショーン達が俺たちも家族だと思っているという言葉に正気に戻り、泣き崩れてしまうのでした。

ウォーキング・デッド シーズン7 エイブラハム

エイブラハムの亡骸はサーシャがロジータに私にやらせてといいますが結局一緒に運びます。そして出発しだしますが、後ろからやってきたウォーカーがニーガンの犠牲で飛び散ったグレンの肉片を食べているシーンをリックはサイドミラー越しに見てしまうのでした。

恐らく仲間の一塊の肉片ですらウォーカーに触らせたくもない思いだったのでしょうが、悔しさと後悔の表情で帰路へと着くのでした。

ここまでがシーズン7の1話目(惨き鉄槌)あらすじでした。

まだシーズン6の続きが終わっただけで本当の意味での新シーズン突入はこれからですが、衝撃的な1話目だっただけに流れがいまいち掴みにくくなっているように思います。

シーズン7の1話目(惨き鉄槌)以上にすごい展開が待っているのでしょうか?!楽しみですね♪

最期まで読んで頂きましてどうもありがとうございました!


Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする