Houwitser「Paradise To Purgatory」の歌詞を和訳♪煉獄で感じる楽園とは?!

Houwitser、Damage Assessment オランダのアムステルダム産ブルデスバンドHouwitserの2002年にリリースされた「Damage Assessment」に収録されている「Paradise To Purgatory」は、煉獄、すなわち天国でも地獄でもない場所で至福を感じられるのは、肉が無くなるまで切開するような無秩序な解剖学だけだと主張している曲です。
個人的に「Damage Assessment」の全体的にまとまった構成がとてもハマってしまい聴きやすくてお気に入りなんですが、歌詞の内容は好みが別れてしまうのじゃないかと思いました。そんなHouwitser「Paradise To Purgatory」の歌詞の内容を和訳してみたいと思いますので、よかったら参考にしてみて下さいね♪♪

Houwitser、バンド

Houwitserはもともと1997年に開始してMichel Alderliefsten (ex-Sinister)(ミシェル・オルダーリフステン)(EX-シニスター)を中心に結成されました。メンバーは Vo.Mike(マイク)(EX-シニスター)、DrumerのAad(アード)(シニスター)とBassのTheo (テオ)(Hail of Bullets) 1999年の春に「Death.. But Not Buried」がDispleased Recordsからリリースされて偉大なレビューと好セールスを得ました。その年の最後にVo.Mike(マイク)が脱退。

「Feeding on Fools」のミュージックビデオのリリースと共にHouwitserのセカンドアルバム「Embrace Damnation」をリリース。 2001年にHouwitserはオスモス・プロダクションとの契約を結んで、2002年に彼らのサードアルバム「 Rage InsideThe Womb」が今日の脚光を浴びるきっかけとなった。  これはヨーロッパ大陸全土をまわるツアーの始まりでした。

2004年にアルバム「Damage Assessment」リリースの後にバンドは解散しました。 Displeased Recordsは新しいアートワークと7曲ボーナストラック付きで、デビューアルバム「Death… but not buried」を再リリースしました。

Houwitserの解散はギタリストミシェルと共に悪い雰囲気を残しました。 2008年にはオランダ人のデスメタルの同志達はHouwitserの歴史に新たな章を始めることを熱望した。 2009年にはHouwitserは、アメリカを拠点とするSevared Recordsと契約して、2010年初めに「Bestial Atrocity」をリリース。  彼らの5枚目のアルバム「Bestial Atrocity」は野獣のように猛烈な残虐行為の「テロ軍団」を復活させた。

2011年後半、元フロントマンMike van Mastrigt、ドラマーのMarten van Kruijssen 、ベースのRoderick Rasはテロリスト軍団のために募集した。新しい顔ぶれでの傍らでHouwitserの六枚目の制作発表、Coyote RecordsはHouwitserのロシアのミニツアーのライブDVDをリリース した

オランダのデスメタル部隊は次の6枚目のアルバムに再び挑戦する!重厚かつこれまで以上に残忍で、Houwitserはステージに上がることを望んでいて、雷鳴轟くデスメタルを爆発させる!

Houwitserに気をつけろ!

現在:
ミシェル:ギター、1997 – 2002、2007年 – 現在(Ex-Sinister)

マイク:ボーカル、1997 – 2000、2011年 – 現在(Ex-Sinister)
リチャード・ギーレン:ギター、2007年 – 現在
マーテン:ドラム、2011年 – 現在(Omega, Ex-Dictated)
ロデリックラス:ベース、2012年 – 現在

前のバンドメンバー:
Theo van Eekelen:ベース、1997 – 2004(Hail of Bullets) 
Ramon Ploeg:ベース、2007 – 2012(Bleeding Gods)
Stan Blonk: ボーカル、2001 – 2004、2007 – 2011
Marco de Groot:ドラム、2007 – 2011(ex-Altar, ex-Thanatos) 
Aad Kloosterwaard:ドラム、1997 – 2004 (Sinister)
Arjaan Kampman:ボーカル、2000 – 2001
Alex Paul:ギター、2001 – 2004(ex-Sinister)

   2002“Damage Assessment”

Houwitser、Damage Assessment

1. Liquidate The Venomous
2. Parasomy
3. Paradise To Purgatory
4. Damage Assessment
5. Clean Till The Bone
6. Skineater
7. Mean And Malice
8. Hunger For The Feast

Sponsored Link

Houwitser「Paradise To Purgatory」の歌詞を和訳♪煉獄で感じる楽園とは?!

Houwitser

“Paradise To Purgatory”

 
Warm blood covered my hands,
温かい血が俺の両手を覆って、
The rebert of insanity
狂気の再生
It makes me do these deeds
それがこれらの行為をさせる
Violentic murderer
暴力的な殺人者
 
Forced myself do these horrible slaughters
これらの恐ろしい虐殺を己に課した
Enjoying each victim I make
俺が創造する各被害者を楽しむ
I am a nightmare for those who betrayed me
俺を裏切ったヤツらのせいでうなされる
These graves were created with hate
これらの墓は憎しみで形成された
 
Mutilate with sharp tools
鋭い複数の道具で切断する
Incisions till the flesh is gone
肉がなくなるまでの切開
Knife carved body parts
刃物の彫刻を施された肉片
Paradise to purgatory
煉獄での楽園
 
Paradise to purgatory
煉獄での楽園
Disordering anatomy
無秩序な解剖学
Inclined to perforate
穿孔する傾向があった
Paradise to purgatory
煉獄での楽園
Demolishing bones
人骨を破壊する
Can’t control myself
自分をコントロールできない
 
Forced myself do these horrible slaughters
これらの恐ろしい虐殺を己に課した
Enjoying each victim I make
俺が創造する各被害者を楽しむ
I am a nightmare for those who betrayed me
俺を裏切ったヤツらのせいでうなされる
These graves were created with hate
これらの墓は憎しみで形成された
 
Paradise to purgatory
煉獄での楽園

Sponsored Link

Mutilate with sharp tools
鋭い複数の道具で切断する
Incisions till the flesh is gone
肉がなくなるまでの切開
Knife carved body parts
刃物の彫刻を施された肉片
Paradise to purgatory
煉獄での楽園
 
Paradise to purgatory
煉獄での楽園
 
Warm blood covered my hands,
温かい血が俺の両手を覆って、
The rebert of insanity
狂気の再生
It makes me do these deeds
それがこれらの行為をさせる
Violentic murderer
暴力的な殺人者
 
Anger Creates my torment,
私の苦しみで生み出される怒り、
Unleasing my vengeance
復讐を解き放つ
Flesh upon my tool
私の道具は新鮮な肉体
Paradise to purgatory
煉獄での楽園

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする