Houwitser「Damage Assessment」の歌詞を和訳♪敵に与えた損傷の査定とは?!

Houwitser、バンド

Houwitserはもともと1997年に開始してMichel Alderliefsten (ex-Sinister)(ミシェル・オルダーリフステン)(EX-シニスター)を中心に結成されました。メンバーは Vo.Mike(マイク)(EX-シニスター)、DrumerのAad(アード)(シニスター)とBassのTheo (テオ)(Hail of Bullets) 1999年の春に「Death.. But Not Buried」がDispleased Recordsからリリースされて偉大なレビューと好セールスを得ました。その年の最後にVo.Mike(マイク)が脱退。

「Feeding on Fools」のミュージックビデオのリリースと共にHouwitserのセカンドアルバム「Embrace Damnation」をリリース。 2001年にHouwitserはオスモス・プロダクションとの契約を結んで、2002年に彼らのサードアルバム「 Rage InsideThe Womb」が今日の脚光を浴びるきっかけとなった。  これはヨーロッパ大陸全土をまわるツアーの始まりでした。

2004年にアルバム「Damage Assessment」リリースの後にバンドは解散しました。 Displeased Recordsは新しいアートワークと7曲ボーナストラック付きで、デビューアルバム「Death… but not buried」を再リリースしました。

Houwitserの解散はギタリストミシェルと共に悪い雰囲気を残しました。 2008年にはオランダ人のデスメタルの同志達はHouwitserの歴史に新たな章を始めることを熱望した。 2009年にはHouwitserは、アメリカを拠点とするSevared Recordsと契約して、2010年初めに「Bestial Atrocity」をリリース。  彼らの5枚目のアルバム「Bestial Atrocity」は野獣のように猛烈な残虐行為の「テロ軍団」を復活させた。

2011年後半、元フロントマンMike van Mastrigt、ドラマーのMarten van Kruijssen 、ベースのRoderick Rasはテロリスト軍団のために募集した。新しい顔ぶれでの傍らでHouwitserの六枚目の制作発表、Coyote RecordsはHouwitserのロシアのミニツアーのライブDVDをリリース した

オランダのデスメタル部隊は次の6枚目のアルバムに再び挑戦する!重厚かつこれまで以上に残忍で、Houwitserはステージに上がることを望んでいて、雷鳴轟くデスメタルを爆発させる!

Houwitserに気をつけろ!

現在:
ミシェル:ギター、1997 – 2002、2007年 – 現在(Ex-Sinister)

マイク:ボーカル、1997 – 2000、2011年 – 現在(Ex-Sinister)
リチャード・ギーレン:ギター、2007年 – 現在
マーテン:ドラム、2011年 – 現在(Omega, Ex-Dictated)
ロデリックラス:ベース、2012年 – 現在

前のバンドメンバー:
Theo van Eekelen:ベース、1997 – 2004(Hail of Bullets) 
Ramon Ploeg:ベース、2007 – 2012(Bleeding Gods)
Stan Blonk: ボーカル、2001 – 2004、2007 – 2011
Marco de Groot:ドラム、2007 – 2011(ex-Altar, ex-Thanatos) 
Aad Kloosterwaard:ドラム、1997 – 2004 (Sinister)
Arjaan Kampman:ボーカル、2000 – 2001
Alex Paul:ギター、2001 – 2004(ex-Sinister)

   2002“Damage Assessment”

Houwitser、Damage Assessment

1. Liquidate The Venomous
2. Parasomy
3. Paradise To Purgatory
4. Damage Assessment
5. Clean Till The Bone
6. Skineater
7. Mean And Malice
8. Hunger For The Feast

Sponsored Link

Houwitser「Damage Assessment」の歌詞を和訳♪敵に与えた損傷の査定とは?!


“Damage Assessment”

Back on the slaughter field
食肉処理場に戻る
A place with a blood covered earth
血まみれの地球のとある場所
Unround with  the smell of victory 
勝利の匂いが漂う
Only the strongest survive
最強の生存者だけが生き残る
 
Marching, through mutilated torsos
出撃、切り裂かれた胴体を貫いて
Proud with blood on my hands
手に付いた血は誇り
Unround with the smell of the weak
弱い者の匂いに包まれて
Blood flows from our hate
我々の憎しみから流れる血液

Sponsored Link

Lifeless bodies is all we left
生命無き死体の山が我々が残したすべて
We march with the flag of death
死の旗と共に行進する
Buried the weak, this place ours
弱者を埋葬した、この場所は我々のもの
We are the one who survive
生存者は我々の誰か一人
 
Victory after butchery
皆殺し後の勝利
No graves will be found
墓は見つからないだろう
Ashes of the enemy
敵の遺灰
Damage assessment
損傷の評価
 
Lifeless bodies is all we left
生命無き死体の山が我々が残したすべて
We march with the flag of death
死の旗と共に行進する
Buried the weak, this place ours
弱者を埋葬した、この場所は我々のもの
We are the one who survived
生存者は我々の誰か一人

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする